086-425-1900 受付時間 9:00~18:00(年中無休)
TOPページサービスのご案内空き家解体のお手伝い

空き家解体のお手伝い

空き家解体のお手伝い
 

日々の忙しさを理由に空き家問題を先送りしていると、気づかぬうちに問題が大きく膨らんでしまう可能性があります。

住人のいない閉め切った屋内は湿気が充満してカビが異常繁殖したり、悪臭を放つようになったり、シロアリを早期発見することができず、気づいたときには建物の損傷がかなり進行していて、いつ倒壊してもおかしくない状態となっていることも。
台風などで屋根や建材が飛んでいき、近隣の家に損害を与える危険性があるだけでなく、倒壊によって通行人がケガを負う事態にもなりかねません。
そうなった場合、その責任は空き家の持ち主であるあなたが負うことになるのです。

このようなリスクを避けるためにも、この先も空き家を利用する予定がないのであれば、解体を検討されてみてはいかがでしょうか。

解体して土地を有効活用

解体して土地を有効活用
建物を解体することは、空き家管理の手間や、上記のような倒壊によって負うかもしれない責任から解放してくれるだけでなく、土地売却においても有利に働くことがあります。建物自体には価値のない古い家が残った土地は、結局買い手が解体を行わなければならないため嫌われる傾向に。その分、更地にした土地の方が、早めに買い手がつきやすくなり、その結果、高く売れます。

また、古い家があったことで使い道がなかったこの土地にも、建物がなくなったことで、駐車場にする、新たな建物を建てて家賃収入を得るといった、違った活用方法が生まれてきます。住宅を残しておくことで土地にかかる固定資産税が1/6に軽減されるというメリットは確かに存在しますが、上手に運用することでそれがなくなるデメリットを帳消しにできるのです。

解体にかかる費用

解体にかかる費用
建物の解体費用は場所や大きさで異なるため、場合によっては大きな負担に思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、解体費用はただ単に建物を壊すだけのためのものではなく、リスクを回避したり、再利用して活用したりするための、将来に向けた大事な投資なのです。
当法人は、持ち主様がなっとくできる形で解体できるよう、アドバイスさせていただきます。

ブログ