086-425-1900 受付時間 9:00~18:00(年中無休)
TOPページ当団体について

当団体について

 

当団体「空き家空き地管理支援協会」は、岡山県倉敷市に本部を置くNPO法人です。
平成27年9月に設立し、現在は岡山県倉敷市を中心に、空き家・空き地の所有者様や近隣の地域住民の方々、行政機関とをつなぐ架け橋となれるよう、「税理士・司法書士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・行政書士・宅地建物取引士」が集い独自手法で、皆様が抱える様々な問題、トラブルの解消に取り組んでおります。

代表理事 荒木 隆正

当団体の趣旨

空き家及び空き地並びに耕作放棄地管理事業の必要性
我が国は、戦後70年を経て、世界でも有数の経済大国に発展を遂げ、国際社会の中では重要な地位を占めるに至りました。
しかしながら、日本は先進国でありながら、少子高齢化等による人口減少により様々な影響が社会に現れ始めております。
空き家及び空き地
その一つに管理不全の空き家、空き地が増加の一途を辿り、全国的に問題となっております。市民生活において、老朽化による倒壊被害の危険、不審者の建物内侵入による治安上の問題、放火による火災の発生等の危険、ゴミの不法投棄等による衛生問題、放置した樹木等からの虫等の発生による衛生問題、落書き等による景観の悪化など、様々な影響を及ぼしており、空き家空き地対策が必要となっております。

空き家、空き地になる原因の多くは、所有者や相続人の高齢化、遠隔地へ居住している等の理由で、管理が行えず放置せざるを得ないことによるものです。現状においては、市民より苦情があった際に自治体の担当部署が対応するにとどまり、問題の根本的な解決には至っておりません。

空き家及び空き地
この様な空き家、空き地に関する諸問題を踏まえ、管理、有効活用するアドバイスを包括的、多角的に行うことができる様々な専門知識を持った者が集い、市民が安心・安全・快適に住まえる健全な地域、新たな街づくりの推進を図り、地域経済社会の創造と発展に関する事業を行い、地域活性化や雇用の創出を守るための社会貢献を目的とし、当法人を設立することに至りました。

私たちが解決します!

「NPO法人空き家空き地管理支援協会」は法律に精通する税理士・司法書士・不動産鑑定士・宅地建物取引士・行政書士・土地家屋調査士業のプロフェッショナル集団です。
各士業の先生が専門的知識で無料で相談をお聞きし、お客様の抱える問題を素早く解決するアドバイスを行います。
しっかり管理サービス
スタッフ紹介

当団体の概要

名称 NPO法人 空き家空き地管理支援協会
住所 〒710-0833 倉敷市西中新田548番地
電話番号、FAX 086-425-1900
代表者 代表理事 荒木 隆正
設立 平成27年9月1日
事業内容 空き家・空き地、及び耕作放棄地に関する調査・管理・支援事業

ブログ